しばらくお休みいただきました。

春がきます。希望の春が、待ちどうしかった春が。東日本に早く本物の春が来ますように祈っています。

 厳粛の中で、「平成23年度」園児の修了式がすみました。
 
 105名の修了生は大勢の保護者と来賓の見守られる中で、すごく緊張の面影でした、寄り添う先生の穏やかな姿を前に、しっかりと椅子に立腰の姿勢で、目線も正面を見据え、その姿はとても立派で、逞しさ、輝きを感じました。

 みんなは、今日で修了ですね、この日を迎えた気持ちはいかがでしょうか?。幼稚園の生活が終わろうとしています。父母の愛と、先生の心からの応援で、みんなは大〜きく育ちました、心も身体も、そして考える気持ちも大〜きく成長しました。

 卒園ですね、次は小学生です。大勢の人達の希望をいっぱい感じ、勇気、優しさ、たくましさを見せて欲しいと思います。さらに豊かで思いやりの心を育てて欲しいと思います。

小学校に進んでも両親の愛と友達の友情を忘れずに・・・・先生やお友達からいっぱいの知恵を吸収して生きる力を育てて下さい。

 皆さんが持っている一番は健康です、学校に進んで大勢の友達と協力し助け合い、分かち合って困難な問題を解決する力を育てて下さい。

 お別れですね、今日で最後となります。保護者の皆様、そして園児の皆様と出会えた喜び、幼稚園の時間を共有して過ごせた価値、、関われた事に感謝し誇りを感じます。ありがとうございました。
 子供たちの健やかな発達を祈念いたします。卒園、おめでとうございます。