うんどうかい
 10月13日(土)に久米川保育園の運動会がおこなわれました。
心配されていた天候も、子ども達の、やる気!元気!パワーで吹き飛ばし、無事に予定通りできました。お父さんやお母さん、多くのお客さんに見守られ、わくわくドキドキの運動会。体操、かけっこ、遊戯、競技など、練習の時以上に大はりきりの子ども達でした。
 園児代表でピカピカのメダルを掛けてもらった5歳児(ゆりぐみ)の誇らしげな表情はなんとも言えません。来年は、小学校でもがんばってね!
 5歳児(ゆりぐみ)が各クラスの子ども達を誘導して入場行進をしました。5歳児の『はじめのことば』を聞き、『うんどうかいのうた』をうたい、みんなで『はとぽっぽ体操』をしているところです。
 5歳児(ゆりぐみ)の組体操!
足が、ピンと伸びてかっこいいですね。「ゆりさんになったら、組体操をやるんだね」と、運動会の練習の時も、本番も、興味津々で、年下の子ども達が真似をしていました。
 0歳児(ももぐみ)の親子のふれあいあそび。初めての運動会でしたが、パパやママに抱っこ、たかいたかいをしてもらい、とっても嬉しそうです。来年も楽しみですね。
 3,4歳児合同の玉入れ。
練習の時から、紅白のどちらが勝つか、子ども達も真剣勝負!片付け競争も見所のひとつです。
 当日勝ったのは、どちらでしょうか?
 最後は整理体操の『キンダーポルカ』です。ゆったりとした曲に合わせて、親子で踊ります。
 やはり5歳児のリレー、ラストランは感動でした!
 運動会お疲れ様でした。