虫歯予防集会
 6月4日に“虫歯予防集会”がありました。3歳児クラス・4歳児クラス・5歳児クラスの順番に、市の歯科衛生士さんと保健師さんがいらしてお話してくださいました。年齢に合わせて理解しやすいように、手作りのイラストや歯の模型などが用意され、子どもたちは興味津々。真剣に、歯をきれいにする大切さに聞き入っていました。
 4歳児クラスでの“歯磨き指導”です。
「歯は、上にも下にもあって、前歯、奥歯、それから歯の裏側もあるね」など、改めてお口の中を確認しました。そして、「歯ブラシをこんな風に動かしたら綺麗にみがけるね」ということを教えてもらいました。実際にお家で使っている歯ブラシで、口の中の歯を意識しながら、みんなで丁寧に磨いてみました。ピカピカです。
 歯磨きの大切さを教えてもらったあとに、“手洗い大切さ”もお話くださいました。5歳児クラスのこども達の様子です。手の平だけではなく、手の甲、指の間、手首など、丁寧に洗えるように、実際にみんなで手をこすり合わせて練習しました。毎日している手洗いが、健康でいるために大切なことだと改めて知る集会でした。
 6月6日の虫歯予防デーに向けての製作
 3歳児クラスの制作
歯ブラシとコップを持ったカバさんです。歯を一つひとつのりで貼って歯ブラシの毛の部分をクレパスで描きました。カバさんの表情も個性的。
 4歳児クラスの制作
自分の顔を描いて、口を大きく開けている様子を表現しています。ハサミで画用紙を切って歯を貼りました。丈夫な歯が並んでいます。
  5歳児クラスの製作
自分の髪の毛をハサミを使って表現しています。歯は、大人の歯に生え変わる体験が始まっているので、歯を一本一本心を込めて表現しています。