秋の遠足(3.4歳児)
 10月23日(火)に3.4歳児クラスが秋の遠足に行ってきました。保育園を出発して、4歳児クラスのすみれ組さんが3歳児クラスのきく組さんと手をつなぎ、久米川駅まで“てくてく”歩きました。電車に乗り、航空公園駅で降り、航空公園の入り口まで行くと大きな飛行機を発見しました。お友達はみんな大興奮!!。「みてみて!飛行機」と大はしゃぎしていました。クラスごとに「はいチーズ」と記念写真を撮り、みんないいお顔です。
 航空公園の中に行くと楽しいアスレチックやすべり台などがたくさんありました。お友達は、大きな木の下にリュックサックを置いて、アスレチックにチャレンジ。遊びたい所を自分で選び、目を輝かせていました。手足を駆使してたくましさを感じるひと時でした。
 4歳児クラスのお友達は、ロープで張り巡らされた山形のジャングルジムに登っていました。ロープがゆらゆら揺れるところが恐いけど楽しいという感じでした。「くもの巣みたい」と言いながら、みんなクモになっているのでした。 
 遠足のお楽しみは、なんといってもお家の方が作ってくれた愛情たっぷりのお弁当です。「みなさ〜ん  お弁当の時間ですよ〜」の一声で、集まるのが早いこと、早いこと。待っていましたとばかりにお弁当を広げる準備にとりかかるのでした。「みて みて、デザートはうさぎりんごだよ」「おにぎりが二つもある!」「お隣にすわろう」などと賑やかな声が飛び交い美味しい楽しいお弁当タイムでした。