11月の誕生会
 11月21日(水)に11月生まれのお誕生会がありました。10月にお休みしたお友達1名を加えて6名のお友達のお祝いでした。全クラスのお友達がホールに集まると、『きのこ』の曲で入場してきました。ホールの中央を通って歩いてくる誕生児は、温かいみんなの手拍子に迎えられ少し恥ずかしそうにしながら、にこにこ笑顔でした。
 一人ひとり、エピソードを交えながら紹介をしてもらい、会場のお友達に「お誕生日 おめでとう」とお祝いの言葉を掛けてもらいました。それぞれの誕生児は一つ大きくなりました。おめでとうございます。
 誕生会のお祝いに、職員からお楽しみのプレゼントとして、ペープサートを交えた寸劇がありました。お話の内容は、『おおきな おおきな おいも』でした。
 お腹をすかしたうさぎさんとくまさんがやってきて、畑で育った大きなお芋をみつけます。「うんとこしょ! どっこいしょ!」と会場のお友達にも声援をもらいながらお芋を掘り、次々においしそうなお芋を収穫していきますが、一番大きなお芋はうさぎとくまがどんなに頑張っても抜けませんでした。
 そこで、11月生まれのお誕生日のお友達に手伝ってもらうことに…。会場のお友達の声援もあって、みごとにおおきなおおきなお芋がぬけました。「やったあ!」とみんなで大喜びした寸劇のプレゼントでした。
 年長児ゆり組のお友達からは歌のプレゼントがありました。曲目は、『歌えバンバン』です。
 ♪く〜ちをおおきく あけまして〜♪と口を大きく開けて張り切って歌を披露してくれました。年齢の小さいクラスのお友達、みんなのあこがれるゆり組さん。そのゆり組さんの素敵な歌声は、会場中に響き渡っていました。