園の沿革、教育方針
保育目標
園の1日
年間行事
給食とお弁当
預り保育
入園案内
学校評価
ちびっこランド
最新情報
園歌
附属保育園リリー
 このホームページは800×600の環境に適しております。 なお、Internet Explorer5.0以降のブラウザでご覧になられることを推奨いたします。
推奨のブラウザ以外でご覧になられた場合には画面表示等が正しく表示されない場合がございます。
KIS Informationへ
  本園は昭和41年4月、地域の幼児教育に深い関心と理解のある有志の方々 並びに
 教育機関の情熱と協力によって、「幼児園」を開設。 昭和44年3月「学校法人芦別み
 どり幼稚園」として発展し、現在に至っています。 建学の精神に尊び、教育基本法、学
 校教育法並びに幼稚園教育要領に則り、 調和のある教育課程を編成し、ゆとりと充実し
 た保育を日々目指しています。

第1園庭は「草」の感触が楽しめる全面芝生。第2園庭は行事等にも活用できる小グラ
 ンド・野菜畑・花壇 など「土」と触れ合う体験学習の場にもなっています。最良の環境の
 中で「よいこ」「つよいこ」 「すなおなこ」を園訓に、健やかな身体、豊かな心、基本的生活
 習慣、社会ルールの基礎を培いながら、 子どもたちにとって「楽しい幼稚園」「地域から愛
 される幼稚園」「魅力ある幼稚園」創りをすすめています。
幼稚園教育は、幼児期の特性を踏まえ環境を通して行うことを基本として…
  1. 生涯にわたる人間形成の基礎を担う大切な時期という認識にたち、 よりよい環境を創造し、遊びの指導を中心に健康な身体をつくり行事や日常の諸活動 に積極的に取り組み、みんなと仲良くできる社会性を身につけ、明るさと思 いやりの心を育てる。


  2. すすんで行動する自発性、最後まで頑張るたくましさと豊かな創造性を 育みみんなと協力して成し遂げようとする意欲や、やり遂げた喜びから 自信を持たせると共に、自然に親しみ様々な生活体験を通し豊かな感性を 育てる。


  3. このことから、調和のとれた教育課程を編成し、園児一人一人がいきいきと して楽しい園生活に取り組み保育を進め、幼稚園教育の目標達成に努める。
昭和44年3月、念願かない「学校法人市村学園 芦別みどり幼稚園」として認可され、 ここに本園がねらいとする子ども像を、園訓とし設定した。
BGMは芦別みどり幼稚園 園歌です
【TOPに戻る▲】
地図 -HOME-