安全対策(危機管理)

 

防犯
1. 門の施錠
正門は電子錠(オートロック)で施錠をしています。登園時間外にご来園されるときにはインターホンをご利用ください。

2. 防犯カメラ、モニターつきインターホンの設置
不審者対策として防犯カメラを5台、正門にはモニターつきインターホンを設置しています。
また万一の場合に備えて警察署直通の通報装置を設置しています。

3.学校110番の設置
ボタンを押すだけで自動的に110番通報するシステムです。すぐに、警察が駆けつけてきてくれます。また、大田区と不審者情報を共有しています。

4.防犯訓練の実施
教職員による不審者訓練を年に数回実施しています。また、、児童も入れての避難誘導訓練を実施しています。

5.ボランティアによる降園時の見回り
子どもの降園時、交通安全指導をしながら子どもの降園を見守ります。
防災
1.防災訓練、引渡し訓練
学期ごとに防災訓練を実施し、非常時の避難の仕方を確認するとともに、防災意識を高めています。また、2学期には大震災などを想定し、保護者の方に直接園まで引取りに来ていただきます。

2.AEDの設置と職員研修
幼稚園には、1台AED(自動体外式除細動器)を設置し、職員を対象に、AEDの使用法を含めた救急法の講習を毎年実施しています。

3.消防・防災計画
「光輪幼稚園防災マニュアル」を作成し、非常時の対応方法を確認しています。

4.緊急時の食料と飲料水の備蓄
非常事態により降園が困難な場合に備えて、非常食および飲料水を備蓄しています。

5.緊急連絡網・メールサービスの活用
非常時の緊急連絡方法として、電話による連絡網及び一斉メールサービスを活用しています。
当園では、保護者の方全員に、より安全に確実にお知らせを配信できるように、セコムトラストシステムズ株式会社が運営するメールシステムを導入しています。メールサービスは、行事の実施や延期のお知らせ、通園バスの遅延のお知らせ、荒天時や災害時などの幼稚園のお知らせなども配信しています。