園児募集・見学・最新情報についてはこちらから

 むらやま幼稚園は、昭和40年11月東京都知事より設置認可され、
昭和41年4月武蔵村山市(当時村山町)では初めての幼稚園として
開園しました。
これまでに5000名を超える卒園児を送り出した歴史と伝統を誇り、
周辺地域の皆様から愛され、親しまれる幼稚園として現在に至っています。

子どもたち一人ひとりと、全職員との交流を大事にします。

人間的ふれあいを大切にし、情操豊かな人間性を培い、一人ひとりの個性を伸ばす努力をしています。

遊びを大事にしています。

遊びのなかにこそ子どもの世界があります。それぞれの個性、能力が伸ばされ、集団に適応していく過程を見守り、育てていきます。

体操・プールを通じて丈夫な身体づくりをします。

隣接されている温水プールを利用して、年間を通じてプール指導を行い、水と遊び親しみながら集中力や積極性を身につけていきます。
また、専門の体育講師により、運動場で伸び伸びと丈夫な身体づくりに努めています。

音楽でリズム感・注意力・集中力を育て、心と身体の調和を図ります。

「音楽を身体で覚える」という指導方針で、子どもたちの心や身体の発達段階に合わせ、無理のないリズム運動、表現力をと心がけ、専任講師によるリトミック指導を行っています。また、鼓笛や鍵盤ハーモニカ等による合奏の喜びを与え、情操の陶冶と、感性の育成に当たっています。

誕生会では一人ひとりを祝います。
毎月お誕生会を行い、年に1度みんなに祝福されプレゼントを受けます。
先生も楽しい人形劇などでお祝いし、どの子も人として尊ばれることをおのずと覚えます。

季節に応じ趣向をこらした行事をします。
行事をとおして集団生活の中での子どもたち一人ひとりの活動や、日本の伝統、文化を子どもたち自身が体験することにより、情操豊かな規則正しい、思いやりのある子どもへと育ちます。

市民会館の大舞台で学芸発表会を行います。
毎年市民会館で学芸発表会を行い、劇やゆうぎ、合奏などをとおし1年間身につけたことを発表します。
晴れの舞台での精一杯の演技は、子どもたちにとって忘れられない思い出になると思います。

完全給食で栄養のバランスを保ちます。
月曜日から金曜日まで完全給食を実施しており、毎日献立が変わる幼児食によって栄養のバランスを保ち、健康な体を育てます。

通園バスで安全に送迎します。
3台で6コースの通園バスを運行し、園児を安全に送迎いたします。

小学校へのスムーズな移行を考えます。
学校教育との関連を考え、無理なく基礎的なしつけや習慣を養います。

延長保育(ばんびクラブ)と早朝預かりで緊急時のお手伝いをします。
急な用事のとき、お出かけで時間に間に合わないときのため延長保育を2時から5時まで(有料)と早朝預かりを8時から(無料)行っています。

スポーツイントライ公式ホームページ
▲ このページのトップへ