ファミリーパークでの遠足
楽しいお弁当風景


 1954年(昭和29年)10月、就学前の幼児達に年令に応じた心身の発達を確立させるため、本園は設立されました。 幼児の持つ限りない可能性を最大限に引き出す目的で、心身共に健全で均衡な発達を手助けし、社会性を培い、音感教育、 情操教育、言語教育を基盤としております。
 50年以上の実績を基に、変化する時代に対応しながら幼児教育を 実践してまいりました。現在では、多くの卒園生が、社会のリーダーとして活躍され、その二世達も又、卒園しています 。
 創立以来、独自のカリキュラムを編成し、自然な発育・発達を助長し、決して無理をさせない事を基本理念としております。
 ご家庭での「しつけ」等も含め年令に即応した学習をお父さま・お母さまと、一緒になって指導・助長して 幼児の持つ秘められた能力を引き出し、人格形成の基礎を創造していきたいと考え実成しております。本園の保育の主旨をご理解 下さいます様どうぞ宜しくお願いいたします。


午前9時〜午後1時30分(月・火・水・木・金)
原則として土曜日は、自宅研修日として休園



午後1時30分〜3時30分(月・火・木・金)
(行事練習期間を除く)


個人送迎です。送迎バスはありません。


夏・冬共に、制服制帽を着用します。
幼稚園内では、スモックを着用します。
遠足・運動会には、体操着を着用します。
靴は、通園用・運動用・上履きを使用。
雨具・防寒具の指定はありません。


   ◎お弁当(火・木・金)
給食 (月・水)

 

 


次へ

KISへリンク