マーク

「鶴川若竹幼稚園からのお知らせ」

子ども・子育て支援制度は、様々な課題が解決されないままスタートしました。当園は、半世紀余りに渡り積み重ねた「若竹の教育」人間の土台作りを守り、これからも継続していきたいという思いから、従来ある幼稚園として留まることを選択しました。

新制度(施設給付型)に移行する幼稚園、認定こども園では、従来所得に合わせて保護者に支払われていた私立幼稚園就園奨励費相当額を施設に給付し、差額を保育料として納付いただくので、保育所のように保護者の所得により一人ひとりの保育料が異なります。

若竹幼稚園など、従来通りの幼稚園では、今までと同じように全ての保護者に同じ条件で保育料を納付頂き、後日、所得に合わせて補助金を受け取ることになります。

また、若竹幼稚園は、新制度による施設利用の為の認定の必要がなく、共働き等で保育が必要なお子様も今まで通りの預かり保育制度をご利用いただくことができます(役所に申し込みの必要がありません)。

若竹幼稚園は、当面新制度に移行しません。これからも建学の精神を大切にし、幼児教育の充実に努めて参ります。これからも皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

  • 学校法人 萩原学園 鶴川若竹幼稚園
  • 東京都町田市野津田町1303番地
  • 042-735-5210