このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

園の概要

保育目標

園の概要

保育方針

乳幼児期は生涯にわたる人間形成の基礎を築く大切な時期で、様々な人と出会い関わりながら、人に対する愛情と信頼感を教え望ましい未来を作り出す力を培うため、自主、自立及び協調性の態度を養う場所である。一日の大半を保育園で過すことを考え、職員と保護者の信頼関係のもと子育てのパートナーとして、互いに協力し合い、一人一人の子どもを尊重し、基本的生活習慣を身につけるとともに、健全な身体と心を育みます。植物を植え育てることと、収穫、食することで食事に関心をもつ子ども、五感を使った体験と絵本の読み聞かせを通じて創造力豊かな子ども、楽しくのびのびと遊べる環境にします。保護者支援に努め、職員と連携を密にし、共に子どもの成長の喜びを共感し、地域に開かれた保育園をめざします。

概 要

名 称東江保育園
法人名社会福祉法人 宮島福祉会
所在地〒905-0021 沖縄県名護市東江1丁目10番24号
TEL&FAX 0980-52-2262
定 員110名(0~5歳児)
クラス名年 齢認可定員
さくら0歳児15名
たんぽぽ1歳児23名
ちゅーりっぷ2歳児12名
ゆり3歳児12名
ひまわり4歳児24名
そら 5歳児24名
合 計110名
職員構成園長 1名/主任保育士 1名/保育士 23名/調理員 3名
処遇職員 1名/看護師 1名/栄養士 1名/嘱託医(内科・歯科) 2名
保育時間午前7時15分~午後6時15分迄
延長保育 希望により午後7時15分まで延長保育をします。
※延長保育料/月額3,000円 1日利用300円
※土曜日は延長保育はありません。
実施事業 障害児保育
特定保育 ※土曜日は特定保育はありません。

東江保育園の沿革

昭和38年1月 旧名護町に保育所第一号として設立開園する(琉球政府認可)
昭和50年5月 厚生省より社会福祉法人認可(組織の変更)
認可定員60名から90名に事項変更
昭和50年12月30日 3階建ての園舎を改築
昭和52年4月 天王陛下より御下賜金を頂く
昭和57年4月 乳児室を増築
平成10年4月 延長保育事業実施
平成13年 園舎老朽のため改築の計画にとりかかる
平成14年度 国庫補助で鉄筋コンクリート造二階建新園舎に改築

園舎案内

東江保育園の園舎案内

園舎案内
このページのTOPへ