人は生れた時からいろいろな刺激を受けて成長します。 特に乳幼児期は身体も心もめざましい成長をみせ、物や人に対して好奇心を持ち始めるようになります。そしてこのころに受ける刺激は、人間の成長していく過程でとても大切です。 そこで、ひばり保育園では、義務教育およびその後の教育の基礎を培うために、幼児期だからこそ、 人間として基本的に備えてほしい人間性を3つの力をとおして育てていきたいと考えています。