播磨中央こども園

播磨中央保育園

園の概要

名称 社会福祉法人 八重桜会
幼保連携型認定こども園 播磨中央こども園
所在地 〒675-0147 兵庫県加古郡播磨町南大中1丁目5番13号
TEL 079-435-2455
FAX 079-435-2455
開園年月 昭和52年6月
園長 藤原 文子
職員体制 園長、副園長、主幹保育教諭、保育教諭、管理栄養士、調理師、看護師、スクールカウンセラー、事務員
利用定員 165名(1号認定児 15名/2・3号認定児 150名)
対象年齢 生後57日~小学校就学前まで
保育時間

【保育園型】

・通常保育
8時00分~17時30分
・特例保育(※1)
7時30分~8時00分  17時30分~18時30分

【幼稚園型】

・通常保育
9時00分~14時00分
・一時預かり保育(※2)
14時00分~16時00分
休園日 【保育園型】日曜日・祭日・年末年始12/29~1/3
【幼稚園型】日曜日・祭日・年末年始12/29~1/3・学年始、夏季、冬季、学年末(公立小学校に準ずる)
建物 鉄筋コンクリート造り 2階建
特別保育事業 一時預かり保育(一般)(※3)
病後児保育(※4)
子育て支援 「親子体操教室」、「なかよし広場(園庭開放)」、「子育て相談」
(※1) 保護者の勤務時間帯により、通常保育時間内にお子様の送り迎えができない方のために実施します。(申し込みが必要となります。)
(※2) 一時預かり保育(幼稚園型)
・保護者の希望により実施します。(別途料金を徴収します。)
・申し込みが必要です。
(※3) 一時預かり保育(一般)
保育時間:8:00~17:00 月曜日から金曜日
・申し込みが必要です。
・別途料金を徴収します。
(※4) 子どもが病気にかかり、急性期を過ぎて「回復期」に入った時、入院の必要はないが安静を必要とする場合に、保育施設等での集団保育や家庭での保育ができない期間、病後児保育室で、その子の体調に合わせてゆったりと過ごすことで、無理なく体力を取り戻せるという子どもの立場にたった保育です。
事前登録と利用時に申請が必要です。詳しいことは >>こちらをご覧ください。

沿革

昭和52年  6月 「播磨中央保育園」として開園(定員60名)
平成  9年  4月  定員90名 認可変更
平成18年12月  園舎増改築工事
平成19年  4月  定員120名 認可変更
平成29年  4月 「幼保連携型認定こども園」に移行
 定員165名に認可変更
平成30年  4月 「社会福祉法人 八重桜会」を設立し移行

教育・保育理念

教育・保育理念

教育・保育方針

  • 十分な養護のゆきとどいた環境、くつろいだ雰囲気の中で、情緒の安定をはかる。
  • 子どもの自立性を育てながら、基本的な生活習慣を身に付ける。
  • 人とのつながりを通して、優しい心や思いやりの気持ちを育てる。
  • 一人ひとりの個性を認め、豊かな人間性を持った子どもの育成に努める。
  • 表現活動を通じて豊かな感性を育て、表現力、想像力と創造性を養う。

教育・保育目標

教育・保育目標
このページのトップへ