基本方針
概要
支援センター事業
最新情報
KIS
? ? ? ? ?
  人目の
  お友達です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 このホームページは1024×768の環境に適しております。
なお、Internet Explorer5.0以降のブラウザでご覧になられることを推奨いたします。
推奨のブラウザ以外でご覧になられた場合には画面表示等 が正しく表示されない
場合がございます。又、ページをご覧になるには
FLASHプラグインが必要です。
この世に生を受け、その後出合っていく大人との 関係は、こどもたちの心に、人間への信頼の基礎が培われていく上で、とても大きな意味をもっています。家庭と保育園が、 共にきめ細かな情報交換をし、心をひとつにして子どもたちの成長を見守っていくことが 何より大切です。 画一的な保育になることなく、広く、大きいスタンスをもち、未熟さも素晴らしさも共有できる関係の中で、ゆったり と子育てしていかれるようにとの思いを大切に一日・一日を過ごしています。 「ひなどり保育園」が、子育てに関わる多くの人々にとって、安心できる*子育ての日だまり*のような場所でありたいと考えています。
最新情報
産休明けからの乳幼児が、仲間と共に生活し、安心できる安定した毎日が過ごせるように
自然にたっぷりと触れ、明るく、心も身体も強い子に
よく見ること、よく聴くこと、よく考えることを大切にできる子に
思ったこと、考えたこと、うれしいこと、悲しいことをのびのびと
表現できる子に
むずかしいな、と思うことにも、挑戦してみることができる子に
たくさんの友だちと、いろんなことを経験し、友だちのことを思いやれる子に
〜ひなどり保育園の願い〜
産休明けからの乳幼児が、仲間と 生活しながら、
  心と体のバランスを大切に育て、安定した毎日が
  過ごせるよう保育します。
何よりも子ども自身が体感し、実感し、 ゆっくり丁寧
  に感性磨いていかれるよう保育します。
子ども自らが表現することに、心から耳を傾け、 深い
  洞察力をもち寄り添って行かれる保育により、子ども
  たちがのびのびと自己表現ができ、ともだちの思い
  にも心を寄せることができるようになることを
  願って保育します。

月ごとの月案表と同時に、こども一人ひとりの「個人
  カルテ」を作成して 各ご家庭にお渡しし、家庭と保育
  園との連携をとって子どもの姿をきめ細かく見とれる
  ように心がけています。
園の運営に、父母の方々が参加する機会を大切にし、
  共に考え、共につくる保育園を目指しています。
職員にとっても、明るく働き甲斐のある職場であること
  を目指しています。
topへ