“老いを敬い、弱きを扶け、幼きを守る”

敬愛互助の仏教精神のもと、温かい協調性
豊かな人間育成の基礎を培うと共に音楽・
絵画等の情操教育、実体験保育を通して心
身共に健やかな子どもの育ちを援助します。

このページのTOPへ