このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【 イメージキャラクター 】

『きじママとキジィちゃん』のシンボルマークは喜志麻神社の守り神“きじ”をモチーフにしています。親きじ(きじママ)が子きじ(キジィちゃん)をしっかりと抱き、肌のぬくもりが伝わるように子育てをしている姿を表現しています。
きじは、国鳥として祀られ、また「焼の雉子(きじ)夜の鶴」の諺のごとく、子を思う親の情が非常に深いたとえとされるように、私達も深い愛情をもって子育てを応援していきたいと考えています。

名称 社会福祉法人喜志麻児童福祉会 喜志麻保育園 電話
FAX
0763(52)4647
所在地 〒939-1741 
富山県南砺市高宮663番地  
設置認可 昭和58年4月1日 e-mail kizima-h@p1.tst.ne.jp
建物面積 995.67㎡ 敷地面積 2,189.55㎡
経営主体 社会福祉法人 喜志麻児童福祉会 建物構造 木造瓦葺2階建
施設名 喜志麻保育園 理事長 坪田 敏郎
開所時間 午前7時~午後7時 園長 本多 篠依
受入年齢 生後8週~2歳児 入所定員数 75名
職員構成 園長他30名

乳幼児一人一人の権利を大切にし 慈愛と福祉の精神のもと 
保護者や地域社会と力を合わせて 生涯におよぶ幸せに おしみなく支援することを約束します

  • 一人一人の笑顔を大切に 愛されている喜びをどの子にも満喫させる
  • 保護者と喜びを共有して 共通理解をもって、個々の成長・発達を認める
  • 一人一人の思いや感性の芽生えを大切に のびのびと表現する場を保障する

  • よく遊ぶ子ども 善悪のわかる子ども のびのびと表現できる子ども

昭和 8年 季節託児所開設
昭和54年4月 園舎新設
昭和58年4月 児童福祉施設設置許可  保育事業開始(定員40名)
平成 元年4月 乳児保育対策事業適用
平成 2年4月 乳児室増築(定員45名)
平成 8年4月 乳児室・遊戯室一部増築 (未就園児に季節行事の開放)
平成16年3月 地域子育て支援室整備拡張工事完成
平成16年4月 ふれ愛きじま 地域子育て支援室開園(常設)
平成22年4月 定員50名
平成24年4月 保育室・病児室一部増築(定員70名)
平成27年4月 園舎改築(定員75名)

園舎隣には比賣神社があり、清らかな雰囲気の中、夏は涼しく子どもたちの格好の遊び場となります。
昔ながらの伝統文化を重んじ、春秋の祭礼には、年齢に合った参加の仕方を工夫し、保育にも取り入れています。

園周辺は、田や柿畑で自然に恵まれ、四季折々の草花や小動物に触れることができます。
自然に目を向ける心・自然が語りかけてくれる遊びなど、季節の自然に触れながら遊ぶことができます。

(C)KIJIMA HOIKUEN