ことぶきこども園とは

目標 明るく仲良く正しく

●0歳児から就学前幼児までの一貫した質の高い教育・保育の提供

●小学校教育との円滑な接続を図る幼児教育の実施

●幼稚園と保育園の良さを生かした「ことぶきこども園」と
「寿子ども家庭支援センター」とを融合した教育・保育施設

●親子の絆を深める新しい教育・保育

●地域住民(台東区民)や保護者のニーズに応じた柔軟な運営

台東区の認定こども園の理念

幼稚園、保育園のそれぞれの良さを生かして、就学前の0~5歳児まで一貫した幼児教育・保育を行う。

ことぶきこども園が大切にしていること

photo photo

こども園は子どもが初めて出会う“社会”です。

  • ことぶきこども園は、0歳児から5歳児の乳幼児が一緒に生活をします。
  • 0歳児から5歳児にかけて、「養護」中心から次第に「教育」へと発達を促す一貫性を大切にします。
  • 人との信頼関係を育み、異年齢や小中学生、高齢者の方々とのかかわりを大切にします。

あたたかい“しつけ”によりこれからの社会で生きる力を育てます。

  • 基本的な生活習慣や生活のリズムを身につけ、自立した生活が過ごせるようにようします。
  • 自分で考え、判断して行動する主体的な子どもを育てます。
  • 健康な体をつくり、豊かな心を育みます。
  • 良いことや悪いことの区別やルールなどの規範意識を高め道徳性の芽生えを育みます。

こども園は「遊び」も「課題活動」も大切にします。

  • 遊びは自分からするもので、とても主体的なものです。
  • 「遊び」の中の育ちを見極め、小学校以降の「学び」への基盤をつくります。
  • 「課題活動」にも主体的に取り組み、達成感を味わい自信を育みます。
  • 夢中になれる環境を意図的・計画的に作り幼児同士のコミュニケーション能力を培います。

台東らしさを大切に、保護者・地域と共に子育てをします。

  • 保護者も保育に参加できる機会をつくります。子育てを共に考え、共に楽しめるようにします。
  • 地域の人々の力、施設を活用し、子育てのネットワークや子育ての仲間を広げます。