ここに来て一緒に子育てしませんか?

名前の由来は?

子どもを囲んで、保護者と保育者とが手を取り合い、安心して共に育ち合う場所を……。と、保育園設立に奔走した初代園長 山下林子の設立の決意と、子どもたちへの熱い思いを忘れず、ずっと繋いでいこうと、【林檎(林子)の家】りんごハウスとしました。
大きくて真っ赤なりんごが入り口で出迎えてくれます。これは、愛情いっぱいの大人たちと、元気でかわいい子どもたちのシンボルマークです。

光愛りんごハウスって?

1970年に光愛保育園が設立され、多くのお子様や保護者の皆様との出会いの中から「すべては子ども達のために」の合言葉がうまれました。そして2014年5月、子育てに悩むお父さん、お母さんと共に考え、サポートしたいという思いのもと、光愛りんごハウスが誕生しました。
光愛りんごハウスは、乳幼児期の発達に不安や心配のあるお子さまを対象に、親子での集団療育を提供し、一人ひとりのお子さまに合わせた療育計画に基づいて日常生活動作や遊びを習得し、集団生活への適応を進めるところです。

一日の生活の流れ



園内案内図(光愛りんごハウス)

活動内容について

ご利用について

利用申込み方法 ★詳しい手続きはりんごハウススタッフにお尋ねください。

鹿児島市 ゆうあい係 099-216-1304

-光愛りんごハウス-

〒890-0032
鹿児島市西陵3丁目19-8
TEL&FAX:099-282-9671

松元保健福祉課 099-278-5417
谷山支所 099-269-8472
吉野福祉課 099-244-7379
喜入保健福祉課 0993-45-3755

光愛保育園に戻る