播州龍野は赤蜻蛉のとびかう山紫水明なこの街に、平安の頃より脈々と続いている平和で静かなこの街に、真実に生れ天真爛漫(てんしんらんまん)に育つ子どもたちに保育を通じて将来文化性豊かな大人に成長してもらいたいとの願いから新しい保育園の設立にふみきりました。設立にあたっては、行政・保育・父兄・地域・設計施工の各分野の方々からご指導、ご協力、ご援助を得ました。おかげで誠にモダンな、しかも周囲と調和のとれた美しい保育園が完成しました。この上は、子どもたちの幸せのために、その家族の幸せのために、職員一同保育目標に掲げるところを常に理解して保育の充実をめざし地域の文明・文化・福祉にささやかながら手をさしのべてゆきたいと思います。   合掌

園長 桑門 和子

▲ このページのトップへ