TOPへ
園の概要 1年と1日 食育と保健について 園の特色 職員募集 新着情報 情報開示
   
名 称 社会福祉法人 聖心会 くるみ保育園
開 園 1975年4月1日
所在地
〒203-0044
東京都東久留米市柳窪2-15-6
TEL 042(474)5307
地図
定員 130名 産休明け(生後57日)〜就学前まで
職員 園 長 1名 事務長 1名 保育士 22名
看護師 1名 栄養士 1名 調理員 3名 
用務員 1名 パート職員 10名
敷地面積 1,652.89u
建物延
床面積
890.82u
開園時間 7:00〜18:30
休園日 日祭日・年末29日〜年始3日
保育時間 保育時間 7:00〜18:00
延長保育時間 18:00〜18:30(有料)
私たちはご家庭と協力しながら、子ども達の心や生活を安定させ、同時に発達を促しな
がら、 子どもが「一人でできること」をふやし、自立を援助したいと考えています。下記の理
念と方針に従って、 保育を進めていきます。

自認他認

自認=自分を認める 他認=他者を認める

 子どもが「ありのままの自分を受け入れること」「自分が大好きだと思えること」を目標に、 毎日の保育を行っていきます。
 その為には、子どもがいろいろな形で表現している気持ちや欲求を汲み取り、「わかったよ」という眼差し や言葉を子どもに返すことが必要です。子どもの姿をていねいに見て、認め、褒めることを日々繰り返すことで、 子どもは自分が受け入れられていることを感じ取り、「安心感」・「人への信頼感」・「自分への自信」(自己肯定感) を獲得していきます。そして、自分を受け入れる体験を通じて次第に友達を受け入れることが出来るように なります。
 人に対して開かれた柔らかな心を持ち、人を受け入れ、共に生きていける人に育ってほしいと考えています。
慈愛の心
 慈愛の心とは、集団の中で、ありのままの存在を認めるために必要な「友だちを大切に思う心、 友だちを受け入れる柔らかな心」です。
 私たちが子ども達を慈しみ育てることにより、子ども達の慈愛の心を育んで いきます。

基本的生活習慣の自立をめざします。
ともだちと力いっぱい遊べる集団を作っていきます。
感じたこと、思ったことを豊かに表現できる子どもに育
 てます。
感謝する気持ちを育てます。

乳幼児は保護者と離れることによって不安を感じますが、 保育園では、すべての職員が愛情をもってご家庭と同様の温かみの ある環境の中でお子さんがくつろいで楽しく過ごせるように努 めます。お子さんの気持ちを常に受け止め、受け入れることに よって自信をつけ、意欲や思いやりを育てていきます。

お誕生会 全園児集まり誕生児を祝い、パネルシアターや保育士の劇などを楽しみます。(隔月)

体操教室 月2回(2〜5才)日本幼児健康体育協会の講師による健康体操の指導を受けます。

美術教室 月3回(4才1回、5才2回)専門の先生に絵や造形の指導を受けます

身体測定 月1回身長、体重の計測を行います。

避難訓練 月1回 火災や地震を想定した訓練を行います。他に年1回の引き取り訓練、 広域避難訓練場所まで避難する大規模災害避難訓練があります。

科学遊び教室 月1回 5才児が学研の指導により、身の回りの不思議な事柄に興味をもち実験をします。

健康診断 園医が行います。
    0才児 毎月
    1〜5才児 年2回

保育参観 ご希望により随時受け付けています。

個人面談 年1回行います。(必要に応じて行うことができます。)

地域子育て支援 ・園庭開放 毎週水曜日の午前中 保護者同伴。
・じゃが芋掘り・夏祭り・豆まき・作品展は外部の方
 も参加できますのでどうぞお越し下さい。

定款及び役員報酬規程をホームページで公開しています。財務情報は「社会福祉法人 の財務情報等電子化開示システム」で順次公開することになっております。 第三者評価受審結果は「とうきょう福祉ナビゲーション」のホームページで公表しています。
また、ご来園の際には事務室において事業報告書・決算書・監査報告書・定款・事業計画書 ・現況報告書を閲覧することが出来ます。
【TOPに戻る▲】