0・1・2歳児 3歳児以上
 開 園 ・・・・・
7:00
・・・・・  開 園
 登園
 視診・持ち物の整理
 遊び
・・・・・
8:00
・・・・・  登園
 視診・持ち物の整理
 自由遊び
 午前の遊び

 手洗い
 給食・歯みがき
 遊び

 手洗い
 おやつ
 午前の遊び

9:30
 
 0・1歳児:排泄・手洗い・給食
11:15
 
 2歳児:排泄・手洗い・給食


11:25


11:30
   
 排泄
 昼寝の準備

12:30
 
13:00

 昼寝
 昼寝    
 めざめ 排泄
 手洗い

15:00
 
14:45
 めざめ
   
 おやつ・・・・・
15:15
・・・・・  おやつ
 降園開始
 遊びながら迎えを待つ
・・・・・
16:00
・・・・・  降園開始
 遊びながら迎えを待つ
 延長保育
・・・・・
18:00
・・・・・  延長保育
 
19:00
 
この文字色をクリックすると、写真を別ウィンドウで表示します。


5月親子ふれあいタイム参観日・たかやっこ交流会
6月歯科検診・保育参加日
7月プール開き・保育参加日
8月B&G海洋センターでのプール遊び(5歳児)・保育参加日
10月運動会・秋の遠足(2〜5歳児)・たかやっこ交流会・保育参加日
11月内科検診・保育参加日
12月発表会・年末年始の休み
2月節分(豆まき)・保育参観日・笑顔の食育参観日(5歳児)
3月お別れ遠足・卒園式・入所前健康診断
毎月誕生日会・避難訓練・身体計測

★ 行事内容についての詳細は、新着情報でお知らせします。

 五感を通した体験から食育実践『野菜を育てる・収穫する・作る・食べる』の流れを大切に、実際に野菜を育てて収穫する喜びや、調理して食べる楽しさを子ども達に知ってもらい、食への関心や興味を育んでいきたいと思います。
  
 0歳児から5歳児までの異年齢児の子ども達が毎月数回触れ合い遊びやわらべ歌を一緒に楽しんだり、体を動かしたりできる時間を『なかよしタイム』の中で設けていきます。また、今まで行ってきた3・4・5歳児の子ども達がクラスの垣根を越えて交流する時間も残しつつ、時には一緒に給食を食べたり、お散歩に出かけたりと楽しいひと時が過ごせたらいいなと考えています。
 この交流を通していろんな年齢の子ども達との触れ合う機会が持てればと思っています。
 世代間交流事業の一つとして、10年以上、西部いこいの里との交流を続けてきました。園にお年寄りの方を招いたり、子ども達が訪問したりと、より親密な交流を行っています。
 自分のおじいちゃん、おばあちゃん以外の高齢者の方と接する機会の少ない子ども達にとって、人生経験の豊富なお年寄りの方々と交流することは、豊かな感性の育みや心身の健やかな成長につながります。
 また、お年寄りの方々が築いてきた知恵や命の尊さを、子ども達に教えて下さることで、思いやりのある心が育まれます。
 この交流を通して、お互いに良い刺激を与え合いながら、お年寄りの方と子ども達がもっと身近に触れ合える、そんな交流になっていければと思います。
主に5歳児すいか組の子ども達が1年を通して交流を深めていますが、4歳児も交流会に参加していこうと思っています。
 4HPという運動遊びを行い、4つのH【@Health・・・運動の基本である健康な体を作る AHead・・・体を動かす元である脳 
BHeart・・・心 CHand・・・第二の脳と呼ばれている手】を使って
P【@Performance・・・表現力 APersonarity・・・個性 
BPlay・・・遊ぶこと CPaint・・・絵画】を育むことを目的として、運動指導の先生に様々な遊びを教えていただきます。
年齢あそびの具体的内容
3歳
未満児

年少
基本運動を中心に指導、色々な遊具に慣れる様に指導し、運動あそびの楽しさを知ります
年中協応運動(組み合わせの運動)を中心に指導し、多種多様な動きを経験します
年長協応運動を中心に指導し、そこにルールを盛り込みながら遊びを楽しみます

 3・4・5歳児の子ども達は、年齢別にわかれてリトミックを楽しみます。
リトミックとは、楽しく音楽や触れ合いながら、基本的な音楽能力を伸ばしていく活動です。音楽に反応して動くことにより、感じる心や創造力を養い、「聞く」「歌う」「体を動かす」ことを通じ、「自立心」や「向上心」など「心」の成長や、「集中力」「理解力」「表現力」などを養っていきます。また、グループでの表現をとおして、仲間意識や協調性なども養うことができます。
リトミック講師の先生と音楽に触れながら、体を動かして楽しんでいこうと思います。
 講師の岡本君子先生をお招きして、お茶の作法を通じて礼儀や日本文化の良さを知る、またその経験の中で相手を思いやる心を養ってもらいたいという思いから、年に数回お茶会を行っています。おじぎの仕方、座り方や歩き方などの立ち居振る舞い、また、お茶の飲み方から実際にたてられたお抹茶を飲むまでをお茶会で経験しています。回数を重ねるごとに子ども達も凛とした表情へと変わっていきます。
 古き良き日本の文化に触れていく中で、日本人としての簡単な礼儀作法を知る機会となったり、またその経験の中から相手を思いやる心が育ってくれたらと思います。
▲TOPへ戻る