社会福祉法人 田邑保育園

田邑保育園園舎

社会福祉法人 田邑保育園
田邑保育園
〒708-0012 津山市下田邑114番地の3
TEL:(0868)28-2729
E-mail:tanomura.114-3@dream.ocn.ne.jp
保育目標&保育方針

しっかりたべて。げんきにあそび。

保育の理念

しっかり食べて。げんきにあそび。心も おなかも 笑顔いっぱい。
元気な子ども!

保育方針

  1. 保護者が求めている安全で安心できる保育園の運営に努める。
  2. 個々の発達に応じ、基本的生活習慣や基礎体力が身につくよう家庭が核となり24時間の生活リズムを保障していく。(早寝・早起き・朝ごはん)
  3. 個々の年齢や発達をふまえ、健全な発達を促すために立案した年間指導計画を基に月案・週案・日案を作成し下記の項目を重視した保育を行う。
    • 人の話を理解して聞く。自分の思いを豊かな言葉で話す。言葉への興味や関心を日々の遊びや生活、絵本の読み聞かせの中で育てる。
    • 人間関係を大切に、人に対する愛情と信頼感、個人の尊厳を大切にする心を養い、自主・協調の態度を育て道徳性の芽生えを養う。
    • 恵まれた自然を遊び場にして、身近な事象に興味や関心を育て、豊かな心情や思考力の基礎を培い、描く・話す・歌う・踊る・造る(作る)など表現する楽しさを育てる。
    • 基礎体力・基礎能力向上をめざすために、専門家の指導を受ける。
    • 田邑の恵まれた人的環境の中で、元気な大きな声であいさつや返事のできる子に育てる。

食の安全・安心をめざした取り組み

  • 園の理念「しっかり食べて。げんきにあそび。 心も おなかも 笑顔もいっぱい。元気な子ども!」をめざす。
  • 嫌いな食品を無理強いせずに「食べれたらいいね。」の思いを持ちながら食事指導をしていく。
  • 業者には地産の食材・近海ものの魚などを準備してもらい、安心・安全な旬の食材で免疫力を高め、楽しくおいしく食べれるよう配慮する。
  • 冷凍食品は購入しない。
  • 脂質を取り過ぎないよう配慮し、米飯主体の食事に心がける。
  • アレルギー体質の乳幼児に間違いのないよう、かかりつけの医師の指示に従い適切に対応する。
  • 離乳食から普通食への移行期は家庭が主になり、家庭と連絡を取り徐々に進める。
  • 作る側の栄養士や調理師を中心に献立委員会を開催し、食べる子どもの思い、食べさせる側からの意見も取り入れ共通理解をし献立作成をする。
  • 年齢にあったマナー、楽しくおいしく食べる目標を具体的にし伝えていく。