全国盲ろう難聴児施設協議会とは

全国盲ろう難聴児施設協議会とは
  盲児施設
  ろうあ児施設
  難聴幼児通園施設

の三種の認可児童福祉施設で構成する団体です。何れも社会福祉事業法による第一種児童福祉施設です。
カット
盲児施設、ろうあ児施設は、視覚・聴覚に障害がある上、家庭で育てられない児童を家庭代わりに養育する 入所施設です。
難聴幼児通園施設は、難聴乳幼児を保護者のもとから通園させ、 早期治療教育を専門とする通園施設です。
カット
旧名称は「全国盲・ろう・難聴(幼)児通園施設長協議会」でした。 長すぎることなどの理由から1998年に名称変更しました。
問合わせ先

全国盲ろう難聴児施設協議会(略称:全盲ろう協)
事務局

〒231-8674
神奈川県横浜市中区竹之丸181 盲児施設 横浜訓盲院
TEL 045-641-3939 FAX 045-641-1175
施設長 今村鎮夫

会長
〒177-0034(平成12年度より)
東京都練馬区富士見台2-34-4
富士見台聴こえとことばの教室
TEL 03-3998-4321 FAX 03-3577-2838
施設長 徳光裕子(医師)

「全国盲ろう難聴児施設協議会」では、毎年1回全国大会を開催し、情報交換・職員研修・意見交換を 行なっています。



home back