子供が、家族の愛情に育まれながら成長していくために、家庭と二人三脚で子供と向き合っていくこと のできる理想の形が、幼稚園なのです。

幼稚園 ~集団の中で遊びを通して成長~

子供は、3歳ぐらいになると生活習慣や身体機能が整い、興味や関心も広がってきます。 友だちと集団生活もできるようになってきます。 幼稚園は、そんな成長過程に必要な教育環境を提供し、子供のさらなる成長を促すのに役立っているのです。 また保育園が「家庭での保育に欠ける幼児のための福祉施設」であるのに対し、幼稚園は「教育を目的と した施設」です。保育時間は、幼児が集団の中で無理なく過ごせる 4時間程度。家庭と一緒の時間、親の手による子育ての時間も十分とれるように考えられています。

          
     

             

家庭 ~家庭に愛情にあふれた子育て~

  • 家族と一緒に過ごす 家族の絆を深める

  • 子育てに時間を費やす

  • 行きと帰りの送り迎え
    母親の手から手元へ