見学会
社会福祉法人菊美会について

昭和27年、戦後の復興期、故野原キク氏が「働く地域の母親のために、子どもたちを楽しく保育できる場所があれば」との思いから、保育園の必要性を強く感じ、自宅を託児所として開放したのが始まりです。「若い世代を応援し、思いやりがあり元気で明るく頑張る子どもたちを育て未来につなげていきます。」という経営理念をもとに、昭和29年に「日野第二保育園」、平成16年に「たかはた北保育園」、平成21年に国分寺市の要請を受けて公設民営化第一号園として「恋ヶ窪保育園」の運営受託をし、平成23年に「日野駅前かわせみ保育園」を設立、 平成26年には「むこうじま保育園」の運営を開始しました。 常に保育の質の向上を図り、安心安全な保育と地域支援・子育て支援活動を通して地域に根ざした保育園でありたいと思っています。

情報開示