ボランティア募集中!
 

手拭きタオルを縫って、ねざめ学園まで届けていただける方
 
 

ねざめ学園では感染症や風邪などの予防のため、手洗いをよく行なうようにしています。

そして、洗った手を拭くのはフェイスタオルを手頃なサイズに切って作った手拭きタオルです。

手拭きタオルはペーパータオルのように使い捨ててしまうこともなく、洗濯をすれば何度でも清潔な状態で使えるのでとても衛生的で、また経済的でもあります。

ただし、使っている間に紛失してしまったり、洗濯を繰り返すうちにボロボロになってしまったりして足りなくなることがあります。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたら、下記の作り方を参考にして作成していただけたら嬉しいです!



  

  準備するもの
   
・新品のフェイスタオル(80p×35pくらいの大きさのタオル)
   ・裁ちバサミ
   ・針と糸 または ミシン

   
  
作り方(下記のイラストを参考にしてください)
  
 @フェイスタオルを横長に置き、縦方向に4等分に切り分ける
   A4等分したものをそれぞれ中表にして半分に折る
   B1辺を残して周囲を縫う。
   C裏表をひっくり返して残りの1辺を縫う。
   D最後に斜めに(または交差に)縫います。
    

    
だいたい15p角の手拭きタオルが出来上がります!
    
     


  

  

  

 
ご協力よろしくお願い致します!