ののゆりほいくえん
野の百合保育園

経営主体 社会福祉法人 野の百合福祉会
所在地 〒949-6680
南魚沼市六日町1225‐1
保育所付近の状況
(目印となるような施設など)
六日町駅より徒歩15分、六日町小学校西側
電話番号 025−772−2627
FAX番号 025−772−8632
ホームページアドレス http://nonoyurihoikuen.com/
e-mailのアドレス nonoyuri@coral.ocn.ne.jp
保育時間 (平日)7:30〜19:00
(土曜)7:30〜19:00
定員 100名
保育方針(園の保育目標など)
保育理念
・博愛、聖潔、キリスト教精神です。
・保育は人助け、保育は奉仕です。
・シュタイナー教育思想に共感します。

保育目標 
「生きる力と思いやりを持った子に育つ」
1.「自分は愛されている」という喜びを持てる
2.自分の言いたいこと、したいことを表現できる
3.決められたことを自分の気持ちで出来る
4.食教育で健康な心と身体が育つ
5.遊びを通して基本的な生活習慣を身につける

保育の特色(保育内容で特に力を入れていること・主な行事など)
平成28年4月より新しい園舎になりました。創立以来受け継いできた「一人ひとりの子どもを愛する保育」を大切に、皆で新しいページを描いてまいります。
〇乳児から学童までの一貫保育
 キリスト教博愛主義を基盤として「0歳児から学童までの一貫保育」を行っております。子ども達は、慣れ親しんだ環境の中で、大きくなっていきます。
〇人として愛される喜び
 人は愛に包まれ、この世界に生まれてきます。愛されることで人や世界を愛し、生きる力も育まれます。それはやがて、自立や夢の実現へとつながっていきます。子ども達が愛情を感じ、かけがえのない自分を大切に生きられるよう、ご家族と共に努めています
○子どもを包む温かい環境
 小さな子どもたちにとって心地よい場であるよう、木のぬくもりや優しい色合いを大切にしています。家具や建具も子どもに合ったものを職人さんと考えながら作っています。
○自然を愛し、自然に学ぶ
 保育園の裏手には坂戸山や魚の川を望む広い原っぱがあり、自然溢れる環境にあります。日中は車の通りもほとんどないため、小さい子も安心して散歩に出かけています。
○食べることは生きること
 健康な心と身体を育むために、温かく豊かな食体験はとても大切です。子ども達と野菜・米を栽培し、それを料理して味わいます。毎日の給食も、体が喜ぶ和食中心のメニューです。季節の野菜やその日届いた新鮮な食材を一から手作りしています。また、3歳以上児のお部屋にはキッチンがあり、おやつやご飯作りを楽しんでいます。
〇運動が育む丈夫な身体
 リズム体操:ピアノ曲に合わせて身体を動かしたり、歌ったりして楽しみます。健康な体づくりと共に指先までの感覚やしなやかな動きなども身についていきます。
 体育遊び:マット運動、平均台、跳び箱、鉄棒など年齢に合わせて楽しんでいます。
○心を育む豊かな言葉
 子どもの言葉を育てるのは、昔も今も、周りにいる大人の言葉です。私達は、優しくて温かい愛のある言葉、正しい日本語を大切にしています。昔話や諺、俳句、漢字などを取り入れ、日本語の美しい響きを伝えています。また、腰骨を立てる「立腰」を行うことで意欲、集中力、持続が高まり、「人の話を聴く力」が身についていきます。
○「感じる体験」で音楽を楽しむ
 生まれた頃より聴いているお母さんの優しい歌声、美しい音楽。音楽は私達の心を癒してくれる、なくてはならないものです。歌や合奏を取り入れ、音楽の楽しさを感じられるように努めています。

【野の百合子育て支援センター】
 平成19年度より保育園に隣接した「子育て支援センター」を開設しました。木のぬくもり溢れる広い室内からは、美しい魚沼の自然を望むことができ、親子でゆったりとした時間を過ごしています。
  開放日時:毎週 月〜土曜日 9:45〜15:00
  活動予定: 月曜日:身体測定、火曜日:ひよこ学級(制作やクッキングなど)、水曜日:ひよこちゃんデー(月末はお誕生会)、木曜日:ひよこちゃんデー、金曜日:運動遊び、マタニティーサロン、土曜日:自由遊びその他、ハーブ&カフェ、リフレッシュデー(ヨガ)等
*詳しい日程や時間は、保育園にお尋ねください。

【病後児保育室  ゆりかご】
 平成25年度より、病後児保育室「ゆりかご」を開設しました。
 「子どもが風邪をひいて治ってきているけど、登園、登校はまだ無理かな。でもこれ以上、仕事も休めない!」そんな時、病気回復後期のお子様をお預かりし、保護者に代わって保育士、看護師が病状や安静のレベルに合わせて家庭的な保育、看護を提供します。
利用時間:月〜金曜日  8:00〜17:45
利用料金:1日  1,000円   生活保護世帯は無料です。
対象となるお子様: 満6か月から小学3年生までの児童。

『お知らせ』
 保育の質の向上を目指し、平成17年に「第三者評価」を受審しました。保育の更なる充実に向け、職員研修にも力を入れ、一人ひとりが自己研鑽に励んでおります。

特別保育の実施状況
    
(1)乳幼児の受け入れ開始月齢 3ヶ月〜
(2)障がい児保育
(3)一時預かり保育
(4)育児不安などについての相談指導
(5)地域の未入園児を対象としたプログラムの提供
(6)子育てサークルなどの育成支援
(7)休日保育
(8)放課後児童クラブ

リストにもどる