さどしりつ いなくじらほいくえん
佐渡市立 稲鯨保育園

経営主体 佐渡市
所在地 〒952-1644
佐渡市橘30‐2
保育所付近の状況
(目印となるような施設など)
新潟交通七浦海岸線バスで稲鯨西停留所下車 徒歩3分(佐渡市立七浦小学校付近)
電話番号 0259−76−2710
FAX番号 0259−76−2710
ホームページアドレス  
e-mailのアドレス  
保育時間 (平日)7:30〜19:00
(土曜)7:30〜12:00
定員 45名
保育方針(園の保育目標など)
保育目標 
<●健康で明るい子ども ●仲良く遊ぶ子ども ●創造性豊かな子ども ●楽しく食べる子ども>
稲鯨の子どもは二見の子、金山の町相川の子、佐渡の子、新潟の子、
そして日本の子、いいえ未来を拓く「世界の子」です!
大きな夢をもって、強く、たくましく、世界に羽ばたく日本人になってもらいたい!
それには、保育方針として、子どもと保護者と話し合い、お互いに育ち合いながら保育を進めています。

保育の特色(保育内容で特に力を入れていること・主な行事など)
稲鯨保育所の子ども・・・こんな子どもに育てます。
 い→いきいき 話す子
 な→なかよく 遊ぶ子
 く→くじけず やりぬき
 じ→じぶんで 創る子
 ら→らくらく  伸びる子

稲鯨は、こんな子どもが育つ素晴らしい環境・・・恵まれた海・山・人・自然がいっぱい!
親、保育士、地域、市・・・みんなで協力して育てます。

《特色ある主な行事》

 自然に親しみ、遊びを大切にするなかで、園バスに乗っての園外保育の実施(3歳以上児参加)を行っています。(年2回〜3回)
 保育園、小学校との縦のつながりを大切にし、小学校6年生との交流会を行ったり、地域の青少年育成協議会行事に参加したり、当園の運動会では、地域の人や祖父母との交流を深め、活気ある活動となっております。
 家庭との連携を密にし、市からの「移動図書」を利用し、毎日都合の良いときに絵本を借りる「親子絵本貸し出し」などを行っています。
 心豊かな子どもになるように、異年齢交流保育を多く設定するなかで、クッキングをしたり、近くの老人ホームの慰問など体験学習も行っています。
遊びに こいっちゃー お待ちしています。

特別保育の実施状況
(1)乳幼児の受け入れ開始月齢 生後6ヶ月目の翌月〜
(2)障害児保育
(3)一時保育
(4)育児不安などについての相談指導
(5)地域の未入園児を対象としたプログラムの提供
(6)子育てサークルなどの育成支援
(7)休日保育

リストにもどる