かわどおりどれみほいくえん
川通どれみ保育園

経営主体 社会福祉法人 どれみ福祉会
所在地 〒959-1148
三条市尾崎955−2
保育所付近の状況
(目印となるような施設など)
北小学校より徒歩10分 尾崎駐在所脇
電話番号 0256−45−2282
FAX番号 0256−45−5582
ホームページアドレス http://www.doremi-hoikuen.jp 
e-mailのアドレス kawadori@doremi-hoikuen.jp
保育時間 (平日)7:00〜19:00
(土曜)7:00〜19:00
定員 80名
保育方針(園の保育目標など)
保育目標
子どもの活動を尊重し、自由な遊びを発展させるための保育を創造しながら、次に掲げる子ども像の実現を目指す。


・健康で元気な子ども
・自分で考えて行動する子ども
・心を動かす子ども

保育の特色(保育内容で特に力を入れていること・主な行事など)
「保育内容の特色」
 保育園で子どもに出会ってほしいのは、失敗の体験です。
 さまざまな失敗や生活体験を通して子どもが自分で自主性・集中力・意欲・おもいやりといった大切な「生きる力」の基礎を身につけて欲しいと願っています。
 失敗を含め、「できない・わからない・こまった」そんな体験をした時、子どもは「あぁ、こうすると困るんだ」「こうすれば良かったんだ」と自分に必要なことや課題を見つけます。失敗をどう成功に変えていくか、そのプロセスこそが子どもに生きる力をつけてくれるものと考えています。
 大人が先回りして、指示命令をして失敗をさせないようにするのではなく、どうしたら子どもが有意義な失敗をするかを考え、子どもに任せ、目は離さずしっかり見守るけれども、手も口も出さない。
やさしく、真摯に、子どもとの信頼関係を作りつつ、失敗を見守り、受け止め、支え、解決への意欲につなげる。そんな保育を展開してまいります。

「主な行事」
七夕コンサート、国土山登山、運動会、発表会、夏まつり、親子遠足、もちつき、いもほり、雪遊び、
また、うたや合奏、鼓隊など音楽を通して豊かな感性と情操を育むようにしています。

特別保育の実施状況
(1)乳幼児の受け入れ開始月齢 2ヶ月〜
(2)障害児保育
(3)一時保育
(4)育児不安などについての相談指導
(5)地域の未入園児を対象としたプログラムの提供
(6)子育てサークルなどの育成支援
(7)休日保育

リストにもどる