ぎんなんほいくえん
ぎんなん保育園

経営主体 社会福祉法人 ぎんなん保育園
所在地 〒959-1232
燕市井土巻228
保育所付近の状況
(目印となるような施設など)
燕三条地場産業振興センター及び県央イオンより徒歩15分
電話番号 0256−63−5671
FAX番号 0256−63−5671
ホームページアドレス  
e-mailのアドレス ginnan@chic.ocn.ne.jp 
保育時間 (平日)7:15〜18:45
(土曜)7:30〜18:00
定員 90名
保育方針(園の保育目標など)
心の豊かな健康な子ども
〜ぎんなんの木がすくすくと大空へ向かって伸びているように心のまっすぐでたくましい人になってください〜
・生き生きと遊ぶ子
・思いやりのある子
・最後までやりとげる子
・丈夫で元気な子

保育の特色(保育内容で特に力を入れていること・主な行事など)

・近くに燕三条駅、三条燕インターチェンジがあります
・園庭と寺の境内には大きなぎんなんの木をはじめ、多くの木々があり、良き遊び場になっていて、一年を通して自然と関わることができ、子どもたちの豊かな心情を育んでいます。
・生後2か月から乳児保育を実施しています。
・乳児保育、混合保育、縦割り保育などを通して異年齢児との関わりをもち、いたわりや優しい心が育まれ、家庭的で温かな保育園です。そんな集団の中で一人ひとりの育ちを大切にしています。
・丈夫な体作りのために、裸足で過ごしたり、散歩などで歩くことも積極的に取り入れています。
・除去食への対応に配慮しています。
・「燕おはようタイム」に取り組んでいます。
・H26年に園舎が新しくなりました。新遊戯室、保育室共曲線を生かしてあり、木のあたたかみの感じられる保育園です。

◎主な年間行事
入園式、花まつり、新入園児歓迎会、地域おまつり(手作り神輿で町内をパレード)、誕生会、遠足(春・秋)、子どもクッキング、年長児弥彦散策、プール遊び、プール参観、夕涼み楽しみ会(地域、小、中学生との交流)、お墓参り(本堂で仏さまの話を聞く)おじいちゃん、おばあちゃんの集い、運動会、作品展、生活発表会、餅つき、保育参観と講演会、報恩講(本堂でお参りをする)、お別れ会、卒園式

特別保育の実施状況
(1)乳幼児の受け入れ開始月齢 2ヶ月〜
(2)障害児保育
(3)一時保育
(4)育児不安などについての相談指導
(5)地域の未入園児を対象としたプログラムの提供 ○第3火曜日
(6)子育てサークルなどの育成支援
(7)休日保育

リストにもどる