社会福祉法人 照桑福祉会

  1. 心身共に健康な子供を育てる。
    園児の実態を把握し1人1人の能力が最大限に成長できる様、 親との連絡を緊密にし、 いろいろな経験(教育及び保育課程・デイリープログラム参照)を通して活発にさせる。
  2. 親と子のふれあいを大切に身心の充実をはかる。
    親と子のふれあいの場を多くし、 保育園側家庭側とが一体となって教育及び保育が展開できる様に努力する。
  3. 教育・保育内容をより深く追求し高めていく。
    健康・人間関係・環境・言語・表現(音楽リズム絵画)の5領域の内容充実を図る。

  1. 心のこもった配膳の工夫
  2. 献立名による食事の指導
  3. 担当者の衛生管理の徹底(検便の実施・消毒・白衣の着用)
  4. 調理室の整理整頓と衛生管理の徹底