理念と方針

子どもたちの成長を導くために
全ての子どもたちが健やかに成長できるように、安心して生活できる環境をつくります。

基本理念

児童一人ひとりの立場に立って人権を擁護、尊重し 最善の福祉サービスを提供することを目指します。

基本方針

人権尊重を養護の基本とし、事故の防止、疾病の予防に万全を期し明るく健やかに日常生活を送れるように温かい環境づくりに努力する。
(家庭に近づけ、健康で、いつも笑顔の明るい夢のある生活)

今年度の目標

  1. 私たちはかけがえのない存在です。お互いが思いやりを持って優しい気持ちで接して行きましょう。
  2. 一人ひとりが目標を持ち、あきらめず一生懸命に努力しやり遂げましょう。
  3. まわりの人に素直に「ありがとう」がいえる感謝の気持ちを持ちましょう。
  4. みんなで話し合った事や決まりをきちんと守り、責任感を持ちましょう。

園長挨拶

和白青松園は、「花と緑がいっぱいの、子どものお家」です。
子どもたちが夢を持って、のびのびと生活できるように、地域の方々をはじめボランティアさん・卒業生・OB職員の方々のご支援をたくさんいただいています。
人の話が聞ける子どもを育てるためには「おとなが子どもの話を聞いてやろう」…
優しい子どもを育てるためには「おとなが子どもに優しくしてやろう」…
そして子どもの持つエネルギーを充分に発揮し、個性豊かな子どもに育ってくれることを願い、『心の基地』としての役割がはたせる和白青松園になるよう、日々努力したいと思います。

園長 藤田 芳枝

このページのトップへ