ちび蜘蛛と4歳児のエピソード
Aさんが部屋の隅にいた蜘蛛を見つけ嬉しそうな表情をしながら「蜘蛛がおる」とクラスの友達に伝えた。
Aさんの声を聞き「どこ?どこ?」と探すBさん。
ちび蜘蛛がピョンピョン跳ねる様子を見て「捕まえよ」とBさんがいうと・・・

Aさんが大きな声で
「まって!!!!かわいそうよ!!!」
というと慌てて手を引っ込めるBさん。
小さな命との出会いや大切に飼育している生き物のお世話をする中で命の大切さに気付き始めたようです。