このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

基本的な一日の流れです。子供の様子や気候などに応じて、無理のないように過ごします。

4月
  • 入園・進級式
  • 保護者懇談会
    (又は個人面談)
  • 消防点検参加
5月
  • 歯科・内科健診
    (尿ぎょう虫検査)
  • お見知り遠足
6月
  • 保育参観/子育て講演会
  • プール開き
  • いも植え
7月
  • ふれあい七夕会
  • お泊り保育(年長児)
8月
  • 水遊び大会
  • 造形教室
9月
  • 防災の日訓練
  • 敬老会への慰問
10月
  • 亥の日の餅つき会
  • 袋のふれあい祭りへ参加
  • 運動会
  • いも堀り
11月
  • 筆塚祭り
  • 人形劇団公演
  • 作品展(又は秋まつり)
  • 勤労感謝の慰問
12月
  • クリスマス会
  • 内科健診
  • 大掃除
1月
  • 元旦
  • ふれあいドンドヤ会
  • 生活発表会おゆうぎ会
2月
  • 節分(豆まき)
  • 縄跳び大会
  • 社会見学遠足(年長児)
  • 施設慰問
3月
  • 小学校体験学習
  • お別れ遠足
  • お別れ会
  • 卒園式
  • お誕生会
  • 交通訓練
  • 避難訓練
  • 筆塚清掃活動
  • 身体測定
  • ノーテレビゲームデー
  • 積木/造形教室
  • 体育あそび教室
  • サッカー教室
  • 環境の日
  • なかよしデー
  • いい朝いいあいさつの日

※袋天満宮の境内にある「徳富蘇峰の筆塚」を毎月始めにお掃除に行きます。
〈毎年11月3日(文化の日)は天満宮祭と筆塚まつりが開催され、筆塚の前で「水俣の棒おどり」を園児が奉納し、園児の「書」も展示されます。〉

※積み木・造形教室と体育あそび教室は、外部の専門スタッフによる指導となります。

※「いい朝いい挨拶の日」と「読書の日」と「ノーテレビゲームデー」は、市内の小・中学校と連携して取り組んでいます。

幼年消防クラブ
水俣さくら保育園幼年消防クラブは水俣市内では最も古く、昭和58年4月25日に結成。平成6年2月22日の第1回熊本県幼年消防大会において、10年間の活動に対して表彰を受けました。平成10年10月13日第4回水俣芦北地域幼年消防大会においても表彰されました。主な活動は、毎月1回避難・消化訓練を実施。また毎年4月の水俣市消防点検に参加して、分列行進、放水演技などを行い、小さいながらも、活発で、統率のとれた、しかも可愛らしい演技を毎年披露しています。
婦人防火クラブ
水俣さくら保育園婦人防火クラブは、家庭における防火思想の普及と、地域住民の、防火意識の向上を図る目的で、平成元年4月3日に結成されました。園において消防本部等の協力のもと、救急法の講習、消火訓練などを開催しています。平成18年6月28日には、結成以来17年間防火思想の普及に尽力した事で水俣芦北地域幼少年婦人防火委員会より表彰されました。
幼児交通安全クラブ
水俣さくら保育園幼児交通安全クラブは、昭和55年10月27日結成。以後、毎月1回交通訓練を実施、幼児期からの交通安全についての知識と、自分の身を守る方法の訓練などを、遊びを通して身に着けられるように工夫して活動しています。

※以上の幼年消防クラブ・婦人防火グラブ・交通安全クラブではクラブだよりを作成し、各ご家庭に配布して啓発活動に努めております。