社会福祉法人喜生会の運営する保育園は、児童の健やかな成長を願い、保育を通して地域社会における社会福祉法人の役割を積極的に担っていくものとする。なお職員は、豊かな愛情を持って接し、知識、技術の修得と研鑽に努める。

 旭保育園では、子どもたち個々の発育を看ながら「体の発達」と「脳の発達」をバランスよく育てるように心がけています。そのために、'よく遊び' 'よく食べ' 'よく眠る'環境をつくっていきたいと思います。

泥んこ遊びをよくします。洗い物が増えて大変ですが、子どもは泥んこ遊びが大好きです。
園庭では、遊具や砂場で遊びます。お天気のいい日には、お散歩や園外活動を多く取り入れています。
お散歩では、四季折々の草花を見つけたり、蝉やとんぼを捕まえたりして遊びます。
薄めの味付けで、正しい食習慣を身につけるよう工夫しています。そのために完全給食を実施しています。おやつも調理の先生の愛情いっぱいの手作りです。
食べ物を大切にする考え方を教えるため、自分たちで育てたきゅうり・ナスなどをみんなで楽しく食べます。
眠ることも、子どもたちの成長には欠かせない、大切なことです。夜は遅くとも9時までに寝るように、早寝早起きの正しい生活習慣をお願いします。
【▲ TOPに戻る】