本園では、保護者の子育て支援と子どもの健全育成を目指し、更なる資質向上するために社会福祉法第82条の規定により、利用者の皆様のご意見・ご要望(苦情を含める)申出窓口を設置し、意見・要望に対して適切に対応する体制を整えることとしました。
本園における意見・要望等の相談解決責任者、受付担当者、第三者委員を下記のように設置しましたのでお知らせいたします。

1.相談解決責任者中村 優子(島屋保育所所長)
2.受付担当者武 絵美(主任保育士)
3.第三者委員近藤 遒(大阪私立保育園連盟 会長)
4.意見・要望等の受付解決方法
(1)意見・要望等の受付

意見・要望等は面接、電話、書面などにより受付担当者が随時受け付けます。尚、第三者委員に直接申し出ることもできます。

(2)意見・要望等の受付の報告、確認

受付担当者が受け付けた意見・要望等を相談解決責任者と第三者委員(相談者が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告します。第三者委員は内容を確認し、相談者に対して、報告を受けた旨を報告します。

(3)意見・要望の解決のための話し合い

相談解決責任者は、相談者と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、相談者は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。尚、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。

ア. 第三者による意見・要望の内容の確認
イ. 第三者による解決案の調整、助言
ウ. 話し合いの結果や改善事項等の確認
苦情解決結果について
■ 平成28年度 ■

【苦情内容】
子ども同士のトラブルでケガが発生した場合、双方の保護者に相手の名前を伝えてほしい。
【対応】
日常の小さなトラブル以外で病院に行くほどのけがの場合は、保護者の了解を取り、双方に詳しく事情を伝えるようにする。

■ 平成29年度 ■

【苦情内容】
災害に備えて緊急連絡システムを導入してほしい。
【対応】
増える警報等の災害時に備え、緊急連絡システムを平成30年より導入した。

■ 平成30年度 ■

【苦情内容】
運動会当日開始の判断がつきにくい場合にモバイルメールがうまく届かなかった。
【対応】
メールの発信に行き違いがあったため、緊急時のメール発信は担当者を決め、確認し合うなど見直すようにした。

■ 令和元年度 ■

【苦情内容】
コロナウイルス感染症拡大下でこどもマスクの提供を保育所でお願いしたい。
【対応】
当時は保育所でもマスクの確保が難しかったため、手作りマスクの作り方などお伝えして理解していただく。

住所 〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋2-5-14
TEL 06-6461-1098(代表)
FAX 06-6463-1475



KISのホームページへ