神視保育園

園舎図

園舎図
(居室面積、園舎面積、園庭面積等)
敷地面積 1180.72㎡ 建物 鉄筋コンクリート3階建て
延べ床面積 1189.35㎡ 園庭 426.00㎡
保育室 6室 391.05㎡ 遊戯室(ホール) 87.60㎡
一時保育室 18.50㎡ 相談室 15.84㎡
多目的室 29.80㎡ 事務室 19.90㎡

運営方針

  • 神視保育園は、児童憲章、児童福祉法、こどもの権利条約 等の関係に基づき児童の視点から、子どもの最善の利益を考慮する保育運営に努力します。
  • キリストに示された愛と奉仕の生き方を求め、民主的社会の発展に寄与する目的をもって運営します。
  • 設立者賀川豊彦の働きを覚え「イエス団憲章」・「ミッションステートメント2009」に基づき「地域に生きる人々と共に歩む」の精神、自立との相互扶助を目指した開拓的・実験的事業の精神を継承し、世界平和の公平を求め新しい秩序を築く為に責任と自由と奉仕に生きる人間育成を目指します。
  • 2016年には、「イエス団の保育」が制定されました。人間の生命と個人の尊厳を大切にし、精神的、身体的、知的、情緒的、社会的な側面の発達を助け、全人としての成長の為に努力します。

教育・保育目標

0歳児 個々の生活リズムを尊重し、心地よい環境、特定の保育士との関わりの中で 安心して過ごす。
1歳児 保育士との信頼関係を軸として、様々な事に関心を持ち、他者との関係や生活 の場を広げる。
2歳児 安心した愛情のある関わりの中で生活や遊びの場を広めていき、友達との関係 を通して様々な感情を体験していく。また、食事,衣類の着脱,排泄など意欲 をもって身の回りのことを行う。
3歳児 自分で生活を繰り広げようとする主体性を育み、また知的興味や関心が高まり 生活に必要な言葉を理解したり、イメージをもって遊んだり、自分の気持ちを 伝える事を楽しむ。
4歳児 友だちの思いに気付き、自分の思いを言葉で伝えたりしながら仲間とのつなが りを深め、一緒に遊び生活する事を楽しむ。また、自然や創造の世界などへの 関心が高まり、イメージを膨らませて友達と共有し遊びを楽しむ。
5歳児 基本的な生活習慣を身に着け、安定した生活を友達と一緒に過ごす。また様々 な事への興味関心を持ち、色々な気づきの中で自分の思いや考えを伝えたり、 相手の気持ちや考えにも気付き、共有したり相談したりしながら遊びを広げ 楽しむ。活動や生活を通じて、自分への自信や友達への信頼や親しみを高める。

情報開示