1.	保育目標及び保育内容について

子ども一人ひとりを大切に保育し、
「思いやりのある子」「我慢強い子」「よく遊ぶ元気な子」を育てることを目標におく。
日々の保育内容は、異年齢保育形態を柱に、季節感のある活動(飼育栽培、園外保育、等)や、伝統的行事に触れる活動(七夕、餅つき、等)、を多く取り入れ、絵本の読み聞かせ、リズム遊びも積極的に取り組んでいく。
また、地域とのつながりを大切にした保育を展開していく。

園の概要

本園の沿革 本園は、昭和15年2月11日、福田寺21世住職鷲山宗三師が、私財をもって創立開園し、昭和40年12月1日、社会福祉法人田口宝保育園の経営に移管されて、今日に至っております。
宝園の名の由来は、歌人山上憶良の歌(万葉集)より 「銀(しらがね)も黄金(くがね)も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも」 という、歌詞から引用されたもので、子供は金銀財宝にも勝るかけがえのない大切な存在"宝"であることをあらわして名付けられました。
銀(しらがね)も黄金(くがね)も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも
保育時間 原 則  平 日 午前8時~午後4時まで(土曜日は午後12時まで)
延 長  早 朝 午前7時半.~8時 夕 方 午後4時~5時半
*但し、園の都合で延長、短縮をすることもあります。
保育形態 未満児(0.1.2歳児)たんぽぽ 、3歳以上児 ひまわり
登園、降園 について 登園時間  午前8時~午前9時まで
降園時間  月~金曜日 午後3:45~4:00
      土曜日   午後12:00
*登園・降園は、原則として、保護者の責任において送迎して頂きます。   
*送迎は必ず保育室前まで来て頂き、職員に挨拶し、託してからお帰り下さい。
*車での送迎は出来るだけ避けて下さい。やむを得ず車を使用される場合は、
 他の方、他の機関の交通の妨げにならないように配慮して下さい。   
*延長希望の方は、事前にお申し込みください。   
*送迎が遅れる時や欠席する場合には、必ず保育園に連絡して下さい。
(TEL 62-0118 田口宝保育園)
給食について *主食・副菜・汁等バランスの良い献立内容に努めています。
 行事食、季節の野菜を出来るだけ取り入れています。
*毎日、主食・副食・おやつの給食を実施します。
・但し、3歳未満児は、午前、午後2回のおやつを実施します。
・3才以上児は、実費の主食(米飯及びパン)給食となります。 
*内容は献立表、実際のサンプルを通してお知らせします。
*保育の内容、保育園の事情等によりお弁当をお願いすることがあります。