保護者の方へ

くすりについて

  1. お子さんのくすりは、本来は保護者が来園して与えていただくのですが、緊急やむを得ない理由で保護者が来園できないときは、保護者と園側で話し合いのうえ、保護者に代わって担任が投与します。
    薬を持参する場合は、「連絡票」に必要事項を記入してくすりと一緒に担任に手渡しして下さい。
    ※連絡票は、園に準備してあります。
  2. くすりは、お子さんを診察した医師が処方し調剤したもの、あるいはその医師の処方によって薬局で調剤したものに限ります。
  3. 市販の薬、座薬の使用は原則として行いません。
  4. 持参する薬について
    ①医師が処方したくすりのみを預かります。必ず連絡帳に添付して下さい。
    ②使用するくすりは1回づつに分けて、当日分のみ持たせて下さい。
    ③袋や容器にお子さんの名前を必ず記入して下さい。
  5. 主治医の診療を受けるときには、お子さんが現在保育園に在園していることをお伝え下さい。

感染症について

このページのトップへ