豊橋市西部保育事業会

入園について

入園の基準

保育園に入園できるのは次の①②の全てを満たす場合です。

① 豊橋市にお住まいで住民登録がある方

② 保護者のいずれも次の理由に該当し、家庭で保育できない場合(2号認定 3号認定)

就労 毎月64時間以上働くことを常態としている
妊娠・出産 産前2ヶ月、出産後8週間経過後の月末まで
疾病・傷がい 保護者が病気、けが又は心身に障害があり、常に保育ができない場合
介護・看護 疾病または心身に障害を有する同居家族等があり、保護者が常時(目安:月15日以上かつ1日4時間以上)介護又は看護にあたっている場合
求職活動 求職活動を行っている場合 期間:3か月間(90日)
就学 学校教育法に基づく大学、専修学校、各種学校等に就学することを常態としていること又は職業訓練等を受けている場合
育児休業 育児休業取得時に3歳以上の児童で、すでに保育園を利用しており、継続して保育が必要な場合、又は、年度内に育児休業復帰をし、保育が必要となる場合

入園の手続き

広報『とよはし』でお知らせがあります。(例年8月号か9月号です)

申し込み 「支給認定申請書」・「保育所入所申込書」(※認定こども園は、園の指定するもの)を各園で配布します。
希望する園に取りに行き、申込期間中に提出してください。
面接 必要に応じて、世帯の状況や保育が必要な状況等を確認します。
後日、園から連絡します。
選考 保育が必要な状況を総合的に審査します。
(申込内容の確認をする場合があります)
入園決定 保育が必要な状況が確認できた場合、正式決定となります。

市から保育園を通じて保護者あてに次の書類を交付します。
「支給認定所」「保育所入所承諾書」「保育料決定通知書」

【途中入園の受入について】

希望される前月の20日まで(例:7月入園希望なら6月20日まで)に、市役所保育課に必要書類を持参し、面接後入園決定をします。

このページのトップへ