社会福祉法人 うみのほし会 地域小規模児童養護施設 マキ子どもホーム

マキ子どもホームの施設概要

所在地

〒852-8126 長崎市石神町14番37号

連絡先 電話 095-844-4055(浦上養育院)
設置・運営主体 社会福祉法人 うみのほし会
定員 6名
職員 児童指導員 3名、パート1名

ご案内地図

マキ子どもホームとは

平成8年、児童の自立支援という大きな課題に挑戦するために小中高生6名で「自立訓練ホーム」を開始しました。その後、児童養護施設近未来像Ⅱの影響や少子化対策への画期的予算措置など改革の流れに乗り、平成16年に「地域小規模児童養護施設」として申請し10月に認可されました。これを機にホームの名称を創立者岩永マキにちなんで「マキ子どもホーム」と改め、現在も男子6名の定員で運営されています。
マキ子どもホームは、長期にわたり家庭復帰が見込めない児童を対象に、家庭的な環境のもと、あたたかい養育を目指しています。また担当職員との信頼関係を構築しながら、地域の一員としての自覚を持ち、社会的自立に向けて生活しています。

子どもの生活


くつろぎの様子

子どもたちは主体的に過ごす為、日課の定めは基本的なことのみとし、年齢や児童の必要に応じた時間帯となるようにしています。
休日には食事・おやつ作りをして楽しみ、おやつ会などを行っています。

  • 感謝のお祈り……全員集合し、お祈り・報告・連絡をします。
  • マキの会……月末に話し合いや反省会を行います。

主な年間行事


ハロウィンパーティー

新入学祝い、聖母月、子どもの日祝い、母の日、父の日、七夕、夏祭り、球技大会、キャンプ、敬老の日、ロザリオの月、山登り、墓参り、勤労感謝の日、待降節、クリスマス会、クリスマス昼食会、地区のクリスマス会、御ミサ、新年事始め、餅つき、節分、卒業卒院祝い