所長より挨拶

 平成28年度民営化され、まつしげ保育所は新たなる出発をしました。保育理念『地域に根ざした、子育て家庭に優しい保育園』を基礎に、子どもたちが日々の生活の中で『心情・意欲・態度』をもち、イキイキとした生活が送れるよう職員一同、心を一つに取組んでいます。そのためには、『わくわくドキドキ』する体験や遊びが必要です。子育て環境は日々変化していますが、子どもたちに必要な保育の根っこは変わることはありません。
 子どもたちが地面にしっかりと根を張れるよう、保護者の皆様や地域の方々と共に頑張ってまいります。

特別保育

事業 内容
延長保育 保育標準時間入所時は、午前7時より午前7時30分まで及び、午後6時30分より午後7時まで、保育短時間入所児は、午前7時より午前8時30分まで及び午後4時30分より午後7時までの間。料金につきましては別に定めており、30分100円と定めております。午後7時以降につきましては、園にご相談下さい。
病児・病後児保育*
体調不良児対応型
保育中に微熱を出すなど体調不良となったが、保護者が勤務の都合で直ちにお迎えが困難な場合に、お迎えが来るまでの間、保育所で預かり、当日の緊急対応を行う事業です。
障がい児保育  

特別事業

事業 内容
(1) 世代間等交流事業 老人福祉施設等への訪問、あるいはこれら施設や地域のお年寄りを招待し、劇、季節的行事、手作り玩具製作、伝承遊び等を通じて世代間のふれあい活動を行うもの
(2) 異年齢児交流事業 保育所入所児童と地域の児童とが地域的行事等の共同活動を通じて、異年齢児との交流を行うもの

アクセスマップ