おしらせ


12月になりました。

奥の山ではは冠雪の知らせが届き、冬の足音が聞こえる
今日この頃です。

さて今年度、能生保育園は創立70周年を迎えました。

第2次大戦後の1949(昭和24)年、光榮寺の社会事業として
保育所を開設して以来、今日に至るまで70年の歴史を
有縁のみなさまとともに歩んでまいりました。

その歴史に思いを馳せ、
様々な方々と出会い、そのことを喜びとして関わり、つながってきた多くの方々の支えによって、存続されてきたのだと思っています。

これまでの出会いの喜びを胸に、
未来に向かってつながり、そしてまた新たな出会いを生み
続ける園でありたいと考えております。

70周年を迎えられましたこと、法人役員・職員一同、
心から御礼申しあげます。

11月17日、70周年記念式典が盛大に執り行われました。
そしてこれを機に、前回行った50周年以降の歩みを
記念誌にまとめさせていただくことができ、関係各位に
配布させていただきました。

今後もますます保育の充実を図り、みなさまから愛される園に
なれますよう精進していく所存でございます。
どうぞよろしくお願い申しあげます。



今月は、何かと気ぜわしくなる年末ですが、
年の瀬の雰囲気を味わえるような保育を
心がけてまいります。


また、引き続き感染症が流行しやすくなる季節です。
一人一人の予防対策が大切です。
お子さんの体調管理、そして自らの体調にも気をつけ、
寒さに負けず元気に過ごしてまいりましょう。


今月も笑顔で前向きに保育してまいります。



【12月の保育テーマ】

年末を楽しみ新たな年にむかって
元気にがんばろう

【12月の保育目標】

・クリスマスなど、年末の行事や慣習を楽しむ

・寒さに負けず、体を動かして元気に遊ぶ

・成道会を通じておしゃかさまのおさとりを知る


12月の園だより
12月の献立表
事業報告・事業計画
園の自己評価
利用者評価・自己評価