おしらせ


11月になりました。

高い山では紅葉が始まり、秋が深まってきました。

秋晴れの爽やかな陽気のなか、戸外に散歩に出かけて自然にふれ季節を感じたり、秋の遠足では少し遠くまで足を運び、水族館や
広い公園で思いっきり遊んだりしました。

食の秋では、地元・能生の食材をふんだんに使った「親子ジオクッキング」、2年ぶりに収穫できた畑のいもでの焼きいも会、異年齢クラスで協力して作った立食パーティーなど、
食欲の秋を満喫しました。

そして、音楽の秋。
当園は伝統的に和太鼓に取り組んでいます。
3日、第14回新潟県幼児音楽フェスティバル上越大会
年長児・年中児が出演し和太鼓を発表します。

どうぞ、多くの方にご来場いただき、
子どもたちに温かいご声援をよろしくお願いいたします。



今年度、当園は創立70周年を迎えました。

昭和24年、お寺の社会事業として保育所開設以来、
70年の歴史を歩んでまいりました。

17日、おかげさまで創立70周年記念式典を
開催できることになりました。

当園にご縁をいただいた、たくさんの方々のおかげで、
今日の能生保育園が存在しております。

70年の歴史に思いを馳せ、
出会いとつながりの喜びをみなさんといっしょに分かち合い、
未来に向かっての活力にしていければと考えています。


寒くなってきて体調も崩しやすくなります。
お子さんの体調管理に、一層気をつけましょう。


今月も笑顔で前向きに保育してまいります。



【11月の保育テーマ】

すべてのいのちにありがとう

【11月の保育目標】

・子ども報恩講を通じて、いろんないのちの存在を知り、自分や
身近な人を大切に思う心をもつ

・秋の収穫を喜び合い、感謝の気持ちをもっていただく



平成31年度
園児募集のお知らせ

11月の園だより
11月の献立表
事業報告・事業計画
園の自己評価
利用者評価・自己評価