新着情報

ダウンロード一覧

預かり保育申込書(PDF)

めばえ通園許可願(PDF) 

住所・電話変更届(PDF)

園バス変更届(PDF) ※園バスに関する変更は、こちら。

薬の投与願い(PDF) ※投薬希望されます方は、こちら。

※各ダウンロードされた書類に必要事項を記載の上、園へご提出ください。

園長先生の巻頭言 12月号『友達と一緒に楽しむ』

 生活発表会を目前に控え、幼稚園では、園児達は劇や歌や合奏に取り組んでいます。
年長さんの劇活動は、事前に練習を見せてもらいました。

各々がそれぞれの役割を分担し、劇をしっかりと作り上げていました。
こうした劇活動においては取り組むチーム全員が、内容を理解しイメージを共有していかなければなりません。

同じ方向を持ちながら、役割を分担し子ども達自身で劇を作り上げていくということが求められます。先生が子どもに役割を与えるのではなく、子ども達自身が自分達で役割を考えることに意味があります。

各ご家庭の中でも、セリフの練習に余念のない子ども達の様子を見て、その意気込みをすでに感じておられることと思います。

こうした経験は卒園したのち、小学生になっても、とても大切な意味を持ってきます。
小学校に入って当番を分担するのは、社会的なものの進め方の基礎です。
それは、社会人にとって、仕事を分担しプロジェクト型で進めることにもつながっています。

 年中、年少さん達の歌や合奏も見させてもらいました。
上手に歌う、演奏する、演じる、描く、作るというのはあくまでも結果で評価され、競争であり、大人に言われた通りにすることになってしまいがちです。

自分の気持ちを表して、楽しくなる、ということにはなかなかつながりません。
歌を歌い、楽器を演奏することの楽しさをいっぱい経験してほしいと思います。

 年中さんは歌と合奏の中で、しっかり自分のパートを果たすべく真剣に取り組んでいました。年少さんは、聞いているうちに思わず体がスイングしてきました。
とても楽しそうな様子を見て安心しました。

 めばえ幼稚園では、毎年マラソンを卒園生の最後の課題として取り組んでいます。
毎日の練習の積み重ね以外に道はなく、子ども達は、どうにか卒園までに走れるようになりたいと無心に努力を重ねています。

子ども自身の力と努力で、その子の力は養成されます。
先生は、子どもを応援しても手伝ってあげることはできません。
その子の力に応じて自分の気持ちを表して、楽しんでもらいたいと考えています。

今日もきれいな言葉を使いましょう。親のことばとそっくりにこどもは話します。