社福法人はぐくみ会

すみれ保育園へ すみれキッズへ
すみれナーサリーへ

理事長あいさつ

 当法人の指導理念は、幼児の大脳発達の原理に基づいています。すなわち、0歳からはじまる環境優位の教育理念です。
 すべての子どもは、140億という、膨大な数の脳細胞をもって生まれてくることが明らかになりました。ただし、生まれたままの脳細胞のひとつひとつは、いわゆる「種」のようなもので、まわりの環境がうまく働かないと充分に「芽」も「根」もでないという仕組みになっています。
 つまり、種は将来に向けて無限の可能性を持っていますが適切な時期に必要な時期を逃すと、もはや種そのものの生命の可能性さえ潰してしまうことになるのです。
 人の根幹の機能をはたらかせることが可能な幼児期に、「知・徳・体」の調和のとれた教育環境を整え、「動きとことばとリズム」を基調としたもっとも適切な経験を与え、活発な活動を繰り返し展開して、子どもたちの豊かな人間形成の重要な時期を整った環境のもと、健康と安全に配慮しながら生活習慣を身につけ、明るく積極的に「生きる力」をはぐぐみ、集中力のある子どもに成長することを願っています。

理事長あいさつ

人間形成の重要な時期を、整った環境のもと健康と安全に配慮しながら生活習慣を身につけ、明るく積極的で集中力のある子どもに成長することをめざしています。

理事長あいさつ

 総幼研の指導理念は、幼児の大脳発達の原理に基づいています。すなわち、0歳からはじまる環境優位の教育理念です。

 すべての子どもは140億という、膨大な数の脳細胞(種)をもって生まれてくることが明らかになりました。

 つまり種は、将来に向けての無限の可能性をもっていますが、適切な時期に必要なはたらきかけがないと、根も張らないし、芽もでない。そればかりか、適切な次期を逃すと、もはや種そのものの生命――可能性さえ潰してしまうことになるのです。

 人の根幹の機能をはたらかせることが可能な幼児期に、「知・情・体」の調和のとれた教育環境を整え、「動きとことばとリズム」を基調とした最も適切な経験を与え、活発な活動をくりかえし展開して、子どもたちの豊かな人間形成の基礎基盤を構築する教育、それが総幼研教育です。

理事長あいさつ

体育ローテーション
体育ローテーション体育ローテーションは、体力、運動能力の開発と向上を促すとともに、血液の循環をよくし、健康を増進させ、脳へも豊かな刺激を与え、脳幹を鍛えることにねらいがあります。また、同時に意欲的によりくもうとする心情、いわゆる「いきおい」や態度を養うことによって、仲間の協力することのすばらしさ、運動の楽しさを理解します。一日の園の生活リズム、テンポをつくる(動から静への活動を展開する)意味でも非常に重要な活動となります。
☆鉄棒、平均台、トランポリン、マット運動、跳び箱
カード
カードカードは、心地よい緊張感のなかで進め、集中力を高めるとともに先生と子どもたちのキャッチボールができる最高の教材です。
☆名前、ひらがな、カタカナ、漢字、ことば、数字、リングカード、国旗カード、絵カード
百玉そろばん
百玉そろばん百玉そろばんは、百個の玉という半具体物を使用して、量感をとらえることができる教材で、耳で聞き、目で見て、口で唱えるという3つの器官を使い、緊張感の中で瞬間的に数量をとらえることから、カードと同じ効果があります。
リズムパターン
リズムパターンいろいろなパターンのリズムにふれることによって、音楽性が高められ、緊張的雰囲気のなかでの反復が、子どもたちのリズム感覚を自然に養います。
音読
音読音読とは、指で文字をおいながら、いっせいに声をそろえて本を読む活動です。
先生が感情を込めて読むことにより、子どもたちは自然に言葉の意味や内容を吸収していき、言語感覚を養うことができます。
素読(漢詩集)
素読(漢詩集)素読とは、文のもつ意味や内容にとらわれず、声に出して文字を読む活動で漢詩や古文など、日常言語と異なるものを、教材とし言葉の持つ心地よい響きとリズムを楽しみ、言語感覚を養います。将来、感受性や理解力の豊かな人間になるための基礎作りとなります。
プリント教材
プリントのよいところは、個々に自分の力が発揮できることです。
☆年齢に応じて、対応しています。
発声・うた
うたは、集団の気持ちを整え、意気を鼓舞するとともに、クラス全体の勢いを引き出します。この歌う活動を支えるものが、毎日の発声練習です。正しい音程と幅広い音域を目指して、腹式呼吸を意識しながら、毎日取り組みます。

>> 決算書等の情報開示を行っています <<