法人概要

戦後の混乱期に路上に放置された子ども達の姿をみて、「こどものしあわせ」と「働くお母さんへの安心の提供」の 志を永年抱いて、妙徳寺境内に、保育園建屋を建設。
昭和27年発足。以来60有余年「こどものしあわせ」を保育の基本理念として受け継がれ、現在では更に「子ども達に夢を」「人の悲しみを感じるおもいやり」「おはよう・ありがとうの挨拶と感謝の心」を付け加えたものを基本理念としている。
平成10年4月に社会福祉法人 裕榮福祉会となり、財団法人橘香会から、その資産と基本理念を受け継いだ。未来ある子ども達の豊かな感性を重んじ、可能性を芽生えさせるために、さまざまな生活体験を通じて、人との出会い・物との出会いを大切にする。
子ども達と育ち、また育てられ、家庭や地域社会との連携を図り、子育ての楽しさを地域の方々へ、次世代の人々にも受けつないでいくことを、使命と考えている。これらの使命を実現する為に、職員一同専門的研究をはじめ、日々の保育に対して、 たゆまぬ努力を注いでいる。

施設紹介

  • たちばな保育園 たちばな保育園へ
  • たちばな保育園 玉櫛たちばな保育園へ
  • たちばな保育園