立川みどり幼稚園

立川みどり幼稚園

園の概要

令和4年度の募集要項です。年度途中の入園については随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

入園資格 満3歳から
募集人員 満3歳  10名(平成31年4月2日から令和2年4月1日迄に誕生の者)
3年保育 60名(平成30年4月2日から平成31年4月1日迄に誕生の者)
2年保育 問い合せ(平成29年4月2日から平成30年4月1日迄に誕生の者)
1年保育 若干名(平成28年4月2日から平成29年4月1日迄に誕生の者)
※各募集人員には、卒園児、在園児弟妹、ひよこ教室園児には推薦枠があります。
出願手続 入園希望の方は次のものを提出の上、受付票をお受け取りください。
1. 入園願書 2. 入園検定料 3,000円
願書受付 1. 日時:11月1日(月) 先着順受付
  受付時間 ○推薦枠の希望者は午前9時30分から
       ○一般枠の希望者は午前8時30分受付
2.受付場所 立川みどり幼稚園
入園手続
及び
入園許可
11月3日(水) 午前9時30分より
1. 親子そろっての簡単な面接を行います。
2. 面接を終了した者より入園を承認し、入園金支払い所定の手続きをして下さい。
  入園料 85,000円(1年保育 42,500円)
  ※同時に2名入園する、又は2名在園する場合の2人目はいずれも、75,000円となります。
3.入園手続きを完了した方には、入園許可証をお渡しします。
4.引き続き園服、園靴の採寸を行います。
新入園児服を
お渡しする日
1月28日(金)午前10時から午前11時までの間、当園教職員室でお渡し致します。
学費(月額) 保育料27,500円、冷暖房費1,000円、SI教材費1,000円
給食費300円×回数、父母会費400円、年長クラスの卒園費1,250円
バス代(往復3,500円、片道1,750円)下記補助金充当
施設等利用
給付・補助金
(月額)
1.施設等利用給付など
①施設等利用給付(国の無償化部分)25,700円
②都の園児保護者負担軽減補助 1,800円
③市の園児保護者負担軽減補助
 立川市 5,300円
 国分寺市 3,200円
 国立市 3,300円(第1子)、3,500円(第2子以降)
2.預かり保育の保育料
 保育の必要性の認定を受けた方には、一定額が無償になります。
補助金の
明細について
①立川市の場合 月別実例
《補助金》【国】25,700円+【都】1,800円+【立川市】補5,300円=32,800円
《支払額》【保育料】27,500円+【給食費】4,007円+【教材費】1,000円+【冷暖房費】293円=32,800円
《不足額》【冷暖房費】707円+【父母会】400円=1,107円 父母負担額 銀行通帳口座振替です。
バス利用の場合は、自己負担額プラス3,500円となります。

②国立・国分寺市の場合 実例月別
《補助金(4月の場合)》 【国】25,700円+{【都】1,800円+【国立市】1子3,300円、【国分寺市】3,200円 }
{ }内の金額は償還払いとなりますので年2回父母から市へ請求し、後日父母の口座に市から入金されます。
《支払額》 【保育料】1,800円+【給食費】4,007円+【教材費】1,000円+【冷暖房費】1,000円+【父母会費】400円=8,207円
父母口座より園が徴収します。都補助金1,800円+国立市3,300円(国分寺市3,200円)は、償還払いで年2回、市から父母の皆様に支給されます。

③小平市の場合
月の経費はすべて合計額が口座から園に振替になり、補助金は償還払いになります。
備考 ①入園金について、納入後転勤等の事由により3月末までに入園を取り消された場合には全額お返し致します。
②新入園児の一日入園を令和4年3月8日(火曜日)に行います。
③当園は指定の制服、制帽などがあります。

※公開保育及び説明会について
  10月15日(金)午前10時から行います。(園内ホール)
※園庭開放・幼児相談(毎週水曜日 午後1時から)ご利用して下さい。
このページのトップへ