介護のよろず相談所として介護保険を受けられる前からサポート
を行っていましたが、その役割は1階に新設の鶴見区南部地域
包括支援センターにて行なっています。(H24.4.1より)
老人福祉法上は存続しますので、介護全般の調査研究と職員の
研修等のための拠点として運営しております。
姉妹施設等の修理、営繕も行っております。(平成28年7月1日より)
社会福祉貢献として地域の子どもたちに関する情報提供などを
する相談所として子ども地域包括相談センター「えのもと」が
オープンしています。
お問い合わせは TEL:06-6964-1268
介護保険のサービスを利用する方からの相談に応じます。
ご利用者の希望や心身の状態等を考慮し、ケアプラン作成を行います。
(ケアプランとは?)
私たち介護支援専門員はその専門性を生かして
地域のサービスや公的サービスを通じて安心して在宅生活が営めるようにプランを組みます。
お困りごとの相談をお受けします。
ゆっくりと御本人、ご家族とご意見を出し合っていただいて専門的立場からサポートをいたします。(ケースによってはすぐに解決にならない場合もございます。)
介護は、基本的にご家族の皆様のおちからによるものとご理解下さい。介護支援専門員は専門性のある情報を提供し、公的サービスの導入を図ります。
| トップページ | 通所介護 | 居宅介護支援事業 | 在宅介護支援センター | 福祉用具 | 地域包括支援センター |